月別アーカイブ: 2016年5月

 

【古代ハワイアンのヒーラー(医者)が祈った女神たち】

※【ロミセラ】ハワイの癒し研究会~ロミロミとハワイアンヒーリングをもっと勉強したいセラピストたち~掲載
https://www.facebook.com/groups/lomithera/
神に祈ることが生活の中心にあったハワイアン。調べてみると「癒し(医療、ヒーリング、ロミロミ)の神様(女神)」がやはり存在していたわけです。

ラパアウ(医者)は、マイロア、 カプアラカイ、カウカホオラマイといった女神たちを崇拝していた。
(Malo.Chun)

ハモエアはマッサージセラピストの女神である。ハモエアの務めは、医師のように病気の人を助け、健康を回復させることであり…
この女神は最期を迎える病人に付き添うカフナ達に、病気や死因についての情報を与えることによって、カフナ達を統括したと考えられている
(Joseph S. Emerson,1918)

※ロミロミとハワイアンヒーリングの教科書/Noa Yoshiより

 

【ロミロミのオイル】

afterfocus_1463543132043

※【ロミセラ】ハワイの癒し研究会~ロミロミとハワイアンヒーリングをもっと勉強したいセラピストたち~より
https://www.facebook.com/groups/lomithera/

 

潤滑系ロミロミにオイルは必需品。
アンティマーガレット女史がコスト(コストコ)で売っているサラダオイルを使っていたのにビックリしたのを覚えていますw
文献によると、昔のカナカロミロミ(ロミロミセラピスト)のお気に入りは、ココナッツオイルとククイナッツオイルだったそう。
ククイナッツの油はランプにも使われて「未来を照らす」ということで縁起が良いとされて人気だった、とのことですよ。

※ロミロミとハワイアンヒーリングの教科書/Noa Yoshiより

【ハワイでのハイキングやヘイアウの訪問の仕方について】

 

dvd_heiauhandS

※【ロミセラ】ハワイの癒し研究会~ロミロミとハワイアンヒーリングをもっと勉強したいセラピストたち~より
https://www.facebook.com/groups/lomithera/

以下はティーリーフに包んだ石をヘイアウに捧げようとした行為を、ハワイアンに叱られた人に対して
「ハワイでのハイキングやヘイアウ訪問をするときの心構え」
をハワイアン(Sam Ohu Gon IIIさん)がFacebookで説明している一文です。
ひとつの意見として参考までに。

(ハワイで)ハイキングをする前に行う(儀式の)プロトコルのために時間をとる目的は、(ハイキングをする大地に)尊敬を示し、許可を得、その意図を声に出すことです。
古代、hoʻokupu(感謝やアロハを込めた捧げもの~もしくは捧げる祈り)はそのプロセスの一部でした。しかし、今日の世界で大切なことは、(その大地を)特別な場所として感謝し、これから足を踏み入れるということを宣言し、許可を得、インスピレーションとプロテクションを求めることです。
hoʻokupuのひとつは、丁寧で静かなふるまいと注意深い態度。そして、すべての感覚を通してwao(大地)があなたに伝えてくるものを取り入れます。
敬意を見せることに年齢は関係ありません。しかし、何をするべきかを経験と知識で知っていることが大切です。
hoʻokupuを行うことは、その土地のakua(神)にマナを伝えるダイレクトで明解な方法でした。
(しっかりとした考えや気持ちがあれば)フィジカルな儀式を行わなくてもマナを伝えることができるはずです。
ヘイアウを訪問するとき、ヘイアウ内に入らない方が良いと思われます。
古代、(ヘイアウには)首長のカフナやアリイ(王族)のみが入ることを許されました。
静かにしていることは、ヘイアウにおいても、自然の(ハイキングをする)大地においても大切なことなのです。 両方とも、神聖なところなのですから。

 

ロミロミとは…【古代ハワイアンが行っていたロミロミの現場】

nc hawaii20110522 326-thumb-400x266-787

※【ロミセラ】ハワイの癒し研究会~ロミロミとハワイアンヒーリングをもっと勉強したいセラピストたち~より
https://www.facebook.com/groups/lomithera/

次は、アンティーマーガレットの最初の生徒、3名のうちの一人であるTamara女史の言葉。まだロミロミがリラクゼーションになる前のロミロミを伝聞しています。

≪伝統的なロミロミヒーリングセッションは診断からはじまった。そして祈り、絶食などをスチームハット(蒸気小屋)で行った。病気が見つかると、熱した石での施術、ハーブ治療をはじめた。カフナは患者の症状に合わせたロミロミを行った≫

(Tamara Mondragon, 2000/「Na moʻo.lelo Lomilomi」R. Makana Risser Chai)
※ロミロミとハワイアンヒーリングの教科書/Noa Yoshiより

このページの上部へ

Noa Yoshi Profile

(Facebook)
日々のNOA YOSHIはFacebookで。
Noa Yoshi
https://www.facebook.com/noayoshi

(職業)
●クウイポロミロミスクール&サロン経営
●執筆、講演活動(ハワイ・ポリネシア・ヒーリング・サロン経営)
●【ロミセラ】主宰(ロミロミとハワイの癒しをもっと勉強したいセラピストたち)
●心理カウンセラー(ハワイの叡智で心を楽に)

(略歴…Amazonより)
東京生まれ。慶応義塾大学卒業後、マーケティングプランナーとして広告業界に携わる。メキシコ・カンクン、モルディブなどの宣伝にたずさわり島にハマる。
その後ハワイに渡り、マッサージ会社の設立と経営に参加する一方、ハワイのヒーリング(アロハヒーリング)の研究のためネイティブハワイアンのカフナ(高位の専門職)や長老のインタビューおよび文献研究を始める。
現在は日本にハワイアンマッサージ・ロミロミを行う会社を日本上陸させ経営に携わり、また雑誌や新聞などへの記事執筆や講演などを行う。ハワイの叡智を使ってのホオポノポノカウンセリングも行っている。

(執筆した本など)
http://www.amazon.co.jp/NOA-YOSHI/e/B006474ZB8/

最近のピクチャ