こころ、からだ、なごむ。ハワイからの贈り物、ロミロミ。

フェイシャルロミロミ(Lomi Maka)


Facial LomiLomi

もともとハワイアンのイキイキとした生活を健康の面から支え続けてきたハワイアンマッサージ・ロミロミには、頭や顔を美しく健康に保つための役割も与えられていました。

ハワイアンは生まれてすぐから、頭や顔、そして体を美しく形作るためにロミロミをしていました。

そして大人になってからも顔や頭、デコルテをロミロミマッサージすることで、
日光や海、そして自然に囲まれた生活をしていることによる肌の荒れや劣化をハーブを揉みこむことで修復する「整肌セラピー」
顔がデトックスすることによって美しい肌を取り戻す「美肌セラピー」
リンパの働きが良くなることでむくみが解消する「顔のスリミングセラピー」
顔の骨格を優しくロミロミすることによって整える「整顔セラピー」、
さらに顔のこわばりが緩んで表情が豊かになる「リフトアップセラピー」
としての効果を得ていました。

以下『ロミロミとハワイアンヒーリングの教科書(BABジャパン刊)』からの抜粋です。

 

 

ロミロミには、頭や顔の造作を美しく(ハワイアンの好みに)するための役割もありました。

鼻がウペペ(平ら)であった時には、尖った鼻梁にするために優しく圧した。時には目を大きくするために、目尻を鼻の方へ内側に圧した。
(Pukui, Haertig, Lee, Vol.2,1972,p.32)

東洋系のハワイアンは、上がり目になったり平たい鼻になったりしないように、赤ん坊の鼻と目をマッサージした。私たちは、目がクリっとしていて、ハワイアンのように大きな鼻のチャイニーズハワイアンの赤ん坊に会ったことがある。母親と年配者はこの子供の鼻と目を幼児の頃からマッサージしていた。
(Mrs. Pa, Ha’ena, Kaua’I, July 6, 1931, MS SC Handy, Box7.1,p.5)

私たち夫婦が日本人の子供を養女にした時、私の母は、その子の鼻に鼻梁がない事に気づき、指で鼻の両側を一緒に圧すことで成形を始めた。この一箇所を圧す方法をオパと呼んでいた。その子の指は、小さな指の両側を指で挟んで上に動かしたり、先端を優しくころがしたりすることで先の細い指にされた。これをオミロミロミと呼ぶ。
(Mary Kawena Pukui, in Snow, 1974, p.165-166)

からだもロミロミで体を美しくするために用いられました。

女児が生後3日だった時、母親と年配者は赤ん坊のそばで横になり、赤ん坊の手と指をきれいに形作るためにマッサージした。彼らは時間の許す限りこれをし続けた。この施術はアリイ(王)の子供と同じ長さで続けられた。
(Mrs.Kahele, Lihu’e, June 28, 1931, MS SC Handy, Box 7.1,p.3)

少年は、尻が平らにならないように守られていた。平らな椅子はキカラ・パイと呼ばれていた。男の体は腰巻で隠れていない部分以外、ほとんどが裸で人目にさらされていたため、彼を育てた人は(自分の価値観の中で)子供の体が完ぺきでなければならなかった。欠点を取り除くために身体は毎日布で包まれたククイナッツナッツをすり潰したものでマッサージされた。
(Mary Kawena Pukui, in Snow, 1974, p.165-166)

 

「人は自然の力で自然でいることがいちばん美しい」
というのが、ハワイアン流のナチュラルビューティーセラピー(自然美容療法)のコンセプトです。

人は、歳を重ねたり、日々の生活を送ったりしていることで、いつのまにか体や顔が自然の状態からかけ離れていきます。
体だけではなく、顔の筋肉や骨格も強張り膨らみ変形し、肌は荒れていってしまう…。

でも、これは仕方のないことです。
それは人として頑張って生きている証でもあるわけですから。

ハワイアンはこのような時にハワイアンマッサージ・ロミロミを利用します。
ロミロミをすることで、顔までを含めた体をロミロミすることで、できるだけ自然で正常な状態にもどしているのです。

顔のロミロミ、フェイシャルロミロミは[ロミマカ(Lomi Maka)]、
頭のロミロミ、ヘッドロミロミは[ロミポオ(Lomi Poʻo)]
とハワイ語では表現されており、今でもハワイアンのイキイキした生活を支えています。

昔ながらのロミロミの「揉みこんでいく技術」と、伝統的な「ハワイアンハーブ(ラアウラパアウ)」によって美しさと健康を保っているのです。

このフェイシャルロミロミは、機械などを極力使わずオールハンドで、さらに場合によってはハーブを塗ったり貼ったりハーブボールでこすりつけたりすることで、次のような効果が期待されている「自然派のフェイシャル」として、アメリカやヨーロッパでもハワイアンフェイシャルとして高感度なセレブを発信源として話題が広まりつつあります。
※ハーブの使い方については後ほど調査結果を掲載します。

  • ハリのある肌、透き通ったクスミの無い肌を取り戻す「整肌・美肌効果」
  • 顔のむくみを解消する「顔のスリミング(小顔)効果」
  • 顔の骨格を優しく整える「整顔効果」
  • 顔のこわばりが緩んで表情が豊かになる「リフトアップ効果」
  • 気持ち良くリラックスすることで表情が緩む「穏やか顔効果」

ハワイ伝統の技でイキイキとした顔を作るフェイシャルロミロミ「ロミマカ」は、これからますます話題になりそうです。

 

クウイポロミロミスクール&サロンでは、フェイシャルロミロミのレッスンも始めました。

https://kuuipolomi.net/blog/info/archives/2020/0212_170936/

クウイポロミロミサロン(津なぎさまち)では、10分~50分の各種フェイシャルロミロミメニューをご用意しています。
2020年4月より広島シーレ店でも開始を予定しています。

https://kuuipolomi.net/blog/info/archives/2019/1118_155237/


詳しくは↑クリックしてチェック

 

ハワイアンロミロミ関連記事

ロミロミとは?

【Book】ロミロミとハワイアン・ヒーリングの教科書~ヒーラーたちが受け継いできた祈りと教えを学ぶために~

ドライロミロミ

フェイシャルロミロミ(Lomi Maka)

ホットストーン(ポハク)ロミロミ

ポノイロミ(ponoʻī lomi)

ロミロミを学ぶ【テンプル・ロミロミ】【カフナ・ロミロミ】

ロミロミを学ぶ【オプフリ(お腹・腸活ロミロミ)】

ロミロミを学ぶ【サーフィンの神様デュークとロミロミ】

 

ハワイ語 OHANA(オハナ)、本当の意味(改定)

ハワイの癒しスポット(オアフ編)Movie

ポノ(pono)とホオポノポノ(Ho’oponopono)とは?

【Book】シンプルライフをつくるハワイの癒しのお話『人生がきらめく。アロハヒーリング20の智慧』

Ouchi-Hula おうちフラ|フラ・エクササイズ

[Blessed Spot in Oahu, Hawaii] クナワイの泉(Kunawai Spring)

[Blessed Spot in Oahu, Hawaii] iPhoneも降参?の癒しパワー。オアフ島の聖地「カニアカププ・ヘイアウ」で芯から癒される


クウイポハワイアンロミロミスクール&サロン