数回にわたって、よくみなさまから質問をいただく「どうやったら優秀なロミロミセラピストになれるのか」「ロミロミセラピストとして幸せになれるのか」考えています。


素敵なロミロミセラピストになりたい…②準備編

前回の「こころざし編」で、ロミロミが好きになれそうだからはじめる、という方、次のステップです。

はじめるとなったら「誰に教わるのか」を決めなければなりません。
ここでうちのスクールを推したいところではありますが、グッとこらえて(笑)あくまでもハワイイヒーリング(ロミロミ)の専門家として客観的に、冷静にお話しすることにします。

「誰に教わるのか」、これは「自分の夢」から逆に考えて行くと、おのずから答えが出てくるはずです。

1.夢=自分はどのようなロミロミをしていきたいのか、を考える。

2.自分の条件を考える。

3.自分の「夢」と「条件」の接点にある先生を見つけだす。

4.その先生に学び、開業し、成功するまでのストーリーを考えて見る
※このストーリーができなければ2の「条件を考える」にもどって計画し直す。

1.夢=自分はどのようなロミロミをしていきたいのか、を考える。

まずは夢を持ちましょう。
夢とは言っても、今のあなたにとっては現実に近い夢、あなたが現実にしようとしている夢、つまり「計画の最終目標」です。

現実離れしていてもいいですから、まずは夢を見ましょう。

(1)どのようなサロンであなたは働いていますか?
小さくて可愛いお店?おしゃれなデザイナーズマンションの1階?
それとも今の自宅を改装して、可愛いお部屋を作ってる?
どこかのスパやエステサロンの従業員として働いている?
どこかの村でみんなに愛されるロミロミ師になっている?
もしかしたら、チェーン店のオーナーとして各店舗を飛び回ってる?

(2)どのようなクライアント(お客様)に対して、どのようなロミロミをしていますか?
女性専門にエステを組み合わせて?マッサージ専門?
老若男女を問わずに疲れた人や障害のある人を癒してる?

2.自分の条件を考える。

(1)予算
いくら用意する?貯金?銀行?

(2)場所
どこでオープン?家の一室を改装?どこかを借りる?
町中?郊外?ロードサイド?交通の便は?駐車場は?

(3)営業時間
営業曜日と営業時間は?

(4)協力者は?
練習相手は?広告の手伝いをしてくれる人は?WEBや印刷物の製作を手伝ってくれる人は?経理をやってくれる人は?

これらは考えなければならないことの一部でしかありません。
実際には色々な条件を洗い出して、いかなけらばなりませんよね。
楽しみながら考えて行きましょう。

さて、続きは後ほど。

素敵なロミロミセラピストになりたい
①こころざし編  ②準備編(1)  ③準備編(2)  ④準備編(3)